4ヶ月スキルマスター型コース

「4ヶ月スキルマスター型」のコースは、デジタル専門スキルのすべてのジャンルを習得できるすごいコースです。
デジタル専門スキルで、CADオペ、DTP,WEBデザイナーと、かなり需要の高い専門スキルをすべてマスターします!
[A]デジタル専門スキルを4ヶ月間、CAD/DTP/WEB/OFFICEまでの全ジャンルを習得または、選択の2パターン。
[B]アナログショーシャルスキル及び就職支援・活動期間が最長4ヶ月間あります。

     4ヶ月スキルマスター型コース概要

その中で、デジタル専門スキルは、

①[ア]:CAD・WEB・DTPの全3科目をマスターするパターン(約3ヶ月間要)と、

  [イ]:CAD・WEB・DTPから、2科目を選択+JWCADかFLASHのどちらかを選択
    というパターン(約3ヶ月間要)があります。
    (※OFFICE科目とアナログソーシャルスキル科目は必須になります。)

②OFFICE教科でワード・エクセル・パワーポイント・アクセスの仕事術を学びます(必須科目)。

③アナログソーシャルスキルで、自分らしさの再確認と立体的思考企画立案手法を学びます(必須科目)。

  ☆②と③で、約1ヶ月間(80単位)を消費します。(ここまで計4ヶ月要)

④5ヶ月目から、実際のデザイン事務所、CAD事務所で現場実地に入ります。

 この時に、具体的に自分が営業をしたいのか、WEBディレクターになりたいのか、DTPデザイナーになりたいのか、

 事務職に就きたいのか、具体的な職種をさだめて、そのための訓練実務実地を優先的に行うように決めます。

⑤アナログショーシャルスキルの人間関係の円滑法やコミュニケーション法、組織論や個人論、一般常識教養などを

 育みながら、面接を受けるために就職活動も同時に行います。空き時間は、すべて、実務力UP,スキルUPに使います。

⑥最長4ヶ月間(デジタル専門スキル習得期間を合わせると最長8ヶ月間)の就職活動及び実務経験期間があります。

 ☆この期間中に就職が決まればそこで卒業です!

 

 

 

 

①デジタル専門スキルの習得
 

[ア]:下記のCADオペレータ科目・WEBデザイナー科目・DTPデザイナー科目の全科目を習得します。

 

オススメステップUP型のコース
CADの実践を学ぶカリキュラム
CADオペレータを目指す人必須!2Dから、3Dまで習得!
CADの実践を学ぶカリキュラム CADの実践を学ぶカリキュラム
CADオペレータ科目

     パソコンで、機械・建築物・電子回路などの製図、図面変更や設計などをを行うスキルです。
     パソコンを利用した「設計支援システム」です。ものづくりが行われる設計の現場では必ず導入されている
     といっても良い専門スキルです。

     従来の手書き設計に比べ図面の可読性が格段にあがったほか、設計自体も大きく変化しています。
     2次元=2Dと呼ばれる一般業務で用いる図面のトレースや変更、また図面の読み方、製図の基礎などを
     ひと通り学び、さらに、三次元の立体として設計する「3次元CAD」までも習得できます。

     3次元オペレータとしても活躍できるわけです。建築系と機械系に大きく分かれますが、習得が早い人は
     両方学んでもらいます。 

     就職転職先は、CADオペレータ、3次元オペレータとして建築業界、リフォーム関係や製造業界、
     設備や電気関係の企業へ務めることができます。

                                        →「CADオペレータ教科の詳しい内容はこちらから」

 

1 1
1 1
1 1

 

スクール一番人気!3次元CAD検定対策講座まで完全マスター!
   
AutoCADプロフェッショナルコース

 

 

+OR

 

WEBの実践を学ぶカリキュラム
WEBデザイナー教科

     現代の企業のほとんどが自社のWebサイトを持ち、個人でもホームページやブログ等の作成が盛んなほど、
     いまや当たり前の情報媒体となっています。そのほとんどはWebページ作成ソフトであるDreamweaver、
     画像編集ソフトであるPhotoshopを駆使しプロデザイナーは作成しています。
     また、サイト作成だけでなく、情報の更新作業や、SEO(検索にかかりやすくする作業)等も求められます。
     さらに、動的な表現ができるフラッシュや、CGI・PHPなどのより専門のスキルも望めます。

     一連のWEBサイトの作成を実務の内容を通して学んでいきます。アナログ媒体のデザインではない、
     システム的に構築していくデジタルデザインの技術をマスターします。就職先の業界は、WEB作成デザ
     イン会社一般企業のWEB担当、ネットショップなどのHP運営会社にWEBデザイナー、WEBディレクター、
     HPの更新作業として、就職できます。

     また、希望者は、この後のアナログスキル習得期間で、WEB/HPの営業やWEBディレクションなどを
     WEBデザインに待つ回る業務を実地で学ぶことができますので、更に幅が広がるでしょう。

                                        →「WEBデザイナー教科の詳しい内容はこちらから」

 

1 1
1 1
1 1

 

WEBデザイナープロフェッショナルコース

 

 

+OR

 

DTPの実践を学ぶカリキュラム

DTPデザイナー教科

     DTPデザイナーは印刷物のデザインを制作し、ポスターやチラシ、フリーペパーや広告などの紙媒体
     を作成する職業です。POP・パンフレット・書籍等様々な印刷物があります。
     作成の際に使用するソフトは、イラストレータ・フォトショップです。どちらかができるだけでは通用はせず、
     画像加工したものをイラストレータ上に配置するといったように、画像編集をフォトショップで行い、レイアウ
     ト編集をイラストレータで行い、連携で使用します。ちょっとした資料等も、イタストレータを使用すれば、
     オリジナルで作成ができます。イラストレータ・フォトショップが使いこなせれば、WEB制作のデザイン
     モック作成にも活用できます。

     デザイナーと言うジャンルの就職を考えている人は、WEBデザイナー教科も一緒に学ぶといいでしょう。
     また、CADオペレータとして、就職を考えている人も、建築関係やリフォーム関係では、図面からパンフの
     作成やチラシの制作など、連携作業が多くありますので、非常に幅広く活用ができます。

     就職先は、デザイン会社、広告代理店、不動産関係、求人情報発行会社、印刷会社など、紙媒体、
     印刷媒体を扱う業界になりますが、通常の企業でも、広告をよく出す職種なら、自社のDTPオペレータとし
     ても活躍できるでしょう。

     また、希望者は、その後のアナログスキル習得期間で、広告営業や、取材撮影方法、打ち合わせやディレ
     クション、プレゼンテーション、企画立案法などを学ぶことができます。

 

                                        →「DTPデザイナー教科の詳しい内容はこちらから」

1 1
1 1
1 1

 

 

DTPデザイナー教科

 

 

 

+

 


<[イ]:上記科目を2科目選択+下記科目から1科目選択>


[イ]:上記のCADオペレータ科目・WEBデザイナー科目・DTPデザイナー科目から2科目を選択し、
下記のJWCAD建築科目か、FLASHアニメーター科目のどちらかを選択
します。

建築図面に特化したJWCADコース
JWCADコース
 

※上記JWCADは、建築関係でよく使われるCADです。CADオペレータの職種を目指し、建築関係に進みたい方は、
  この科目も受講されることをおすすめします。

OR
Flashアニメーター

※上記、Flashアニメータ科目は、Flashを使ったアニメーションや、WEB用のバナーを作成する技術です。

 WEBデザイナーを目指される人は、このFlashの技術も習得しておけば、かなりスキルに幅ができます。


+

 

②必須科目であるOFFICEも習得
      ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス科目のPCスキルを習得します。必須科目です
      ワードやエクセルを触ったことがあっても、ビジネスで使用する形で学んでいなければ、役に立ちません。
      そのためこの教科は、全員が必須科目となっています。しっかりとPCの基本を抑えておきましょう。

 

ワード

・基本ビジネス文章作成・編集
・グラフィックスの活用
・図やデジカメ画像の活用
・表挿入作成など

パワーポイント

・プレゼンテーションの基礎
・文章の入れ方
・図の挿入
・アニメーションの設定
・プレゼン画面、資料作成

       
EXCEL ・エクセルとは
・四則演算式
・表の体裁と作成
・基本関数
・グラフの作成
ACCESS ・アクセスデータベースとは
・データベースの作成方法
・クエリ、テーブル
・フォーム、レポート
・ビジネスでの活用方法
 

 「OFFICE教科」の詳しい内容はこちらから

 

+

 

   
③アナログソーシャルスキル習得(立体的思考案・マインドセット(報告・連絡・相談)...
 

     立体的思考:企画立案方法 マインドセット、自分らしさの確認、組織論:ホウレンソウ、個人論等のソーシャル
     スキルの基本を習得します。この基本スキルは、OFFICEスキル習得期間月に学んでいきます。

     このアナログソーシャルスキルの習得が、アクトワールド独自のノウハウです。今まで、何人もの転職就職、
      人生の転機をうまく進んでこられた事例と、またうまく行かなかった人たちの叡智を傾向とパターンで掴んで
     います。

     それらをまとめた集大成であり、組織での自分の活かし方は、努めてからの悩み事を解決する能力と、
      悩み事を減らす力が身につきますし、個人として、なぜ仕事していくのか、あなたの理想や信念が、
      仕事ののかの表現に込められるものであり、それらがやりがいや生きがいにつながるものです。
      誰もが悩むことですが誰もが教えてくれないことを、ともに考え、学んで行きましょう。

     本来なら、学生時代にそのような学ぶを終えておくべきですが、現代社会の学業というのは実社会で実践的に
     やっていくためのものになっていません。

     その後のOJTや実地訓練をするための大切な心得や考え方を習得しなくてはいけません。(必須項目となります)

 

 

「立体的思考企画立案教科の詳しい内容はこちらから」     →「メンタルマインド教科の詳しい内容はこちらから」
アナログソーシャルスキルの大切さ
   

 

+

 

 

 
実務経験最長4ヶ月間

     デジタル専門PCスキル習得①~③までの「4ヶ月間」を終了後、5ヶ月目から、最長で4ヶ月間の実務経験・
     実地訓練に入ります。実務経験期間中は、実際のデザイン事務所、CADオペレータとして事務所で資料作成
     ・パンフレット作成・打ち合わせ同行・営業経験(希望者のみ)なども体験し自分の成りたい職種での業務経験
     を積むことができます。

     ここからが、本番です。実際に仕事についてからの下積みをこの期間に終わらしてしまう勢いで挑んでください。

     本来、就職先で下積み期間やトライアル期間があるものですが、極端に新入社員を育てるということが少なく
     なっています。
     即戦力を求められ、自分自身の精神的な管理は、当然自分でケアできなければ話しになりません。

     そういった、スキル以外の心のタフさや、心の柔軟さ、クレバーに生きることなど、真に強い人になるためには、
     場慣れと、教わったスキルを自分のものにしていく試行錯誤の時間がいります。
     この試行錯誤の時間をあまりとってもらえないというのが、現代の企業実態です。
     試行錯誤は失敗がつきものですが、その失敗をしてしまえば、終わりです。
     失敗という大きな過ちを犯さないで、細かい失敗、つまり試行錯誤をどのようにしていけば効果的なのかを学
     びます。

     これらは、どの職場、どのジャンルにいっても、初めての経験で使える洞察力の使い方です。

     このような手法は、机上論では通用しません。実践あるのみです。

     また、面接の計画や一般教養も専門の講師にアドバイスを受けることができ、就職活動と実務訓練、スキル
     UPを平行して活動をしていきます。

     1ヶ月目であっても就職がみごと決定しましたら、そこで卒業!となります。

                                →「営業撮影取材実地訓練教科の詳しい内容はこちらから」
                                →「ディレクション打合せ実地訓練教科の詳しい内容はこちらから」


実務経験取得コース
   
   
    

 

 

 

    「転職・就職訓練校アクトワールド」へのお問い合せやカウンセリング、無料体験講座のお申込みは下記より

無料体験講座お問い合せフォーム

 

 

転職・就職訓練校アクトワールド卒業生(2012/6月から2012/9就職決定!)

 「3ヶ月短期型コース」受講 35歳女性 Iさん

 → 「インタビュー」はこちらから。

 

 

入学・受講について
1
入学・受講は随時可能です  
入学・受講は随時受け付けております。(フリーダイヤル:0120-606-369)
転職・就職訓練校アクトワールドでは、「面接」と「スキルチェック」が、入学時に行われます。
また、それぞれのコースごとに期間を設けています。それぞれの学習期間が、コースになっておりますので、入学金が、コースによって異なりますのでご注意ください。
 
   

転職・就職訓練校アクトワールドでは、・・
 

①まったくはじめてでも、誰でも出来る!(マウス操作から始めます!)
②少人数授業だから何度でも聞ける!
③1日4時間、週5日のペースでしっかりとデジタル&アナログスキルをマスター!
④現場実地訓練で、習っただけのスキルをプロレベルに昇華!
⑤そのコース以外のPCのご質問も大歓迎!(お悩み相談会もあり)
⑥充実の就職支援で、就職するまでスキルを忘れることがなくバックUP!
⑦仕事に対しての企画立案方法やプレゼンテーションなど必須のアナログスキルを伝授!
⑧講師は全て現役実務経験者だから、即戦力としてのスキル伝授が可能!
⑨10年以上のマンツーマンの実績と各職業訓練校での指導実績!
⑩「CAD利用技術者試験対策本」執筆メンバー講師陣の指導とテキスト!
⑪「カップリングサービス」で、お友達同士や恋人同士、仕事仲間や家族同士だれでも2名様以上で入会していただけるとそれぞれ入学金を10%OFFとさせていただいております。

入学について

 

 

 

入学金入学の方法


タイムテーブル(時間割)
1

スクールの時間割は、下記のタイムテーブルが基本となっており50分が一単位の授業体制になっています。転職就職訓練校アクトワールドでは、基本的な授業の時間は、平日午後13時から17時までの1日4時間。月曜日から金曜日までの5日間を一週間で受講し、1ヶ月約80単位を消化します。祝日と、土日はお休みになります。

時間帯が、午後の時間ですから、午前中や、夕方からの時間を自分のために活用できるメリットがあります。

また、現在、お仕事をされている方も、午後18時から21時までの3時間を平日にうけ、土曜日だけ午後13時から18時までの5時間を受講し、月80単位を消化する受講方法も可能です。

 時間帯はご相談ください。(※受講時間をもっと自由に1単位から受けたい人は、パソコンスクールアクトワールドで受講してください。)


①専門パソコン習得期間は、平日の午後1時~5時までの4時間です。
②アナログスキル&就職支援フォロー期間は、平日最大4日間を選びます(時間は同じ)。

 

 

 タイムテーブル

時間割

 


スクールで使うテキストについて
1

スクールでご使用になられるテキスト類は、全て、スクールオリジナル製品です。その全てが、現役実務経験者、つまりデザイナーやCADオペレータ、WEBクリエーターが、監修しているものです。そのため、内容はかなり実務的になっており、”仕事で使えなければ意味が無い”をモットーに、仕事レベルになるためのノウハウがぎっしり詰まっています。また、即戦力になるための一番効率的な学習方法を経験的に知っているものが、カリキュラムを作成していますので、よりマスターしやすくなっています。

スクールのテキスト

フリーダイヤル電話対応サービス
1

スクールでは、卒業後も、授業の期間中も、ご自宅や会社などでのPC操作でご不明な点がありましたら、フリーダイヤル(0120-606-369)にお問い合わせしていただくことによって、専門のオペレーターが、電話対応いたします。

”わからないところをすぐに聞ける”

これは非常に助かるときがあるのをご存知の方も多くおらられるとおもいます。

是非、良い意味でスクールを利用していってください。

 

 

 

時間割

 

 

 

 

スクールのサービス各種

実践オリジナル教材・復習予習フリータイム・フリーダイヤル・JR駅前駐車場完備

実践的オリジナル教材 予習復習フリータイム フリーダイヤル電話質問 JR駅前・駐車場完備
スクールのコース紹介

CADコース・WEBコース・DTPコース・OFFICEコース

CADオペレーターコース DTPコース WEBデザイナーコース OFFICEコース
   
卒業生の皆さん

アクトワールド卒業生の皆さんの声

生徒さんの声 生徒さん実績 生徒さんの声 生徒さん実績 卒業生のみなさんの声
法人の方へ

企業研修のご案内・出張講義・外注費作業依頼・各種提携企業

企業研修のご案内 外注作業依頼 出張講義 各種提携企画
 
派遣会社者様へのスキルアップ支援制度
マーク受講料金が10%off マーク分割払い金利をスクール負担

就職支援ガイダンス初めての就職へのアドバイス

   
   
   

↓滋賀県内の求人情報・職探しの方は、ウェーブ求人サイトで探してみよう!毎週更新されていますよ!アクトワールドオススメ!
滋賀県の求人情報ウェーブ/滋賀求人・社員・パート・アルバイト/

 

listこのページの上部へ戻る          

lineend
無料体験講座受付 CADホップコースCADステップコースCADジャンプコースCADトライアルコース