転職・就職訓練校アクトワールド 卒業生様 インタビュー

転職・就職訓練校アクトワールド
「6ヶ月型」コース受講生
ピアスをしたまま面接を受ける!?
就職=卒業!WEBデザイナー正社員就職

おめでとうございます!
27歳男性 Hさんインタビュー!

「6ヶ月型コース」は、基礎が半年、+OJTが最長半年間
長期間にわたる研修プランですが、
今回のHさんは、アルバイトをメインでしながらの通学と研修でした
かなり変則的なスケジュールでした。


今回、Hさんは、全く正社員の雇用経験のない状態、つまりフリーターでした。

もちろん、初めてで未経験でWEBデザイナーを目指しました。
しかもアルバイトをしながら限られた時間で通学されていましたので、
時間的にも、大変だったはずです。
6ヶ月間の専門スキル習得後のOJT実務経験期間&就職活動期間は、
わずか1ヶ月かからず、就職を決めてしまいました!
そんな彼にインタビューをしました。

27歳男性 Hさん

転職就職訓練校アクトワールドに2011/10頃お越しくださいました。今まで、アルバイトで雑貨店や書籍販売店、レンタル店などで働いていた彼が、心機一転、WEBデザイナーを目指し、見事、2012/11/19、WEBデザイナーとしてまた正社員として就職が決まりました。 しかも今回彼は、アルバイトを続けながら、研修と通学をしたわけです。通常のコースでは、週に4日前後は通っていただく形がベースとなっていますが、彼のように仕事をしながらだったり、家庭の事情や、健康の事情などの各種の自己都合などを考慮し、スクールと生徒さんの間で通いやすい時間を決め、夜間だけや週1のペースで通うような変則プランにも対応しています。今回も、無理がないように通学ができるようにしてHさんは、少しづつアルバイトを続けながら自分のやりたいHP作成の仕事を目指して、基本スキルと実務経験を積み続けたわけです。
専門スキルマスター後、2012年4月からOJT,実務経験期間を実習しました。ただし、週1日だけの限られた時間でやってもらえることは少ない中で、一生懸命実務を積みました。そして、今年2012年10月末に、現在のバイト先に転職の意向を伝えてから就職活動を始めたのが今年2012年の11月の事です。そして、なんと11/14には、初めての面接を受け、11/19時点で正社員雇用が確定しました。
結果だけを見えれば、トントン拍子。1回目の応募面接で合格。ストレートだったわけですが、実際は色々と経験し、実務を積むのも週に1回という限られた時間の中でどれだけ効率良く彼自身御才能と長所が活かせるかを相互で考えながら進んできました。また、その流れもなかなか、大変だったのです(講師談)。結構、厳しいこともたくさん言いましたが、どんな感じで就職まで至ったのか、インタビュー形式で見てみましょう。

 ※ ア:転職就職アクトワールド

   H: 受講生 Hさん


全く初めてのWEBデザイナーを目指す
現在まで正社員経験のないフリーター27歳
初めてのジャンルに挑戦!


H さん

(それまで全くデザイン経験なし。初めてからスタート)

ア: Hさんそれでは、インタビューを始めます。とにかく就職=卒業おめでとうございます!まず、スクールのはじめの印象といいますか、きっかけなどをお話ください。

H: はい。ありがとうございます。はじめは、広告を見てでした。2011年9月末ごろ広告を見てです。住んでいるところは近江八幡でしたが、JR草津駅すぐだったので、通えそうだったし、一度、無料体験講座を受けてみようと思い電話で申し込みました。その当時も、ずっとアルバイトをしていましてそろそろ、正社員としてしっかりとした仕事をしたいなあと考えていました。

ア: 当スクールに来るまでに他のスクールなどをまわりましたか?

H : 一応、他のスクールさんも覗いてみましたけど、どこも、一般的な教室という感じで、堅苦しい感じがして、みんなPCにしか向かっていない感じがして、、。

ア: それでアクトワールドに来てもらったわけですが、なにが違いましたか?

H : そうですね、他のところは、やっぱり学校的なのりがあって、それが自分には硬苦しかったんですが、アクトワールドさんは、気軽というかアットホームな感じで肩がこらないでやっていけそうだと思ったので、わからないところも聴きやすいかなと思って選びました。

ア: ありがとうございます。うちに来るまでの経歴みたいなものを少し話してもらえますか。

H : はい。僕は(2012年)今年で27歳になりますが、2004年ごろからアルバイトをしていまして、実家からずっと本屋さんや、レンタル屋さん、雑貨店やリサイクルショップというお仕事をアルバイトで通っていました。俗に言われる「フリーター」です。一度も、正社員で勤めたり働いたりした経験はありませんでした。PC自体は、もともと好きな方でして自分では触っていた方でしたが、HPなどの制作は初めてでした。高校生の時、授業の一環でほんの少しだけPCでタグ打ちだけを経験していたんですが、その時、「面白いなあ」という印象だけは持っていました。それで、7年間もフリーターと言う形で働いてはいたんですが、ほぼ、どれも接客業でして、自分には接客は向いていないと思いながらも他にやれることがなかったので、そのまま時間だけが過ぎていっていました。自分は、長男なので、親の目も厳しいところもあり、アルバイトですが仕事をやめてスクールに通うということが難しかったのですが、アクトワールドさんは予約制で時間を融通して下さるので、ものすごくありがたかったです。

ア: そうですか。アルバイトではありますが、働きながらも、ご自身の「好きなことを仕事にしたい」という欲求が強くなってきた時に、高校生の時に少し触っていた好きなパソコンのお仕事という中でWEBデザインやHPの制作というジャンルがご自身の中で出てきたということですね。 好きなことを仕事にしていくのは理想ですが、そのことに対しての抵抗や自信などはどんな感じでしたか?

H : もちろん、好きだからといって、仕事上で自分のペースでただやればいいというようには思っていませんでしたし、好きなことの中にも、嫌なことや、やりたくないことも当然、出てくることはもちろんわかっていました。ただ、7年もフリーターをやっていて、本当に現状を打破したいという思いが強く出てきたのは確かです。フリーターが、だめなんじゃなくて、自分でやりたい仕事をしていきたいという気持ちです。でも、どうやって打破すればいいかとかが、わからなかったですし、アルバイトを辞めて勉強だけ専念するという都合のいい事もできない状態でした。

転職就職訓練校アクトワールドに通われるスケジュールが、週に1日だけという日程でしたが、これは、アルバイトが休みの日を使って、通学するいうことでしたね。期間としては、間延びするというか、教わったところを忘れたり、マスターすることに弊害などはなかったでしょうか?

H : はい。確かに、週1ペースは、前回教わったところを忘れていることも多かったですが、できるだけその日にまとめて回数を入れて、1日に、5コマなどを連続して受講していました。それに個人授業だったので忘れたところは何度も戻ってもらえました。また、家に帰ってからも自分である程度、復習をしましたが、アルバイトをしていたので好きな事しかやっていなかったと思います。出来れば、週2回ぐらいのペースで通いたかったなあと思いますが、ノートを見たり、30分でもいいのでPCを触って意識付けなどもしていましたので、自分では問題はありませんでした。


ア: 今回、変則的なスケジュールで2人3脚してきましたが、スクールのシステムや特徴などはどうでしたか?

インタビュー

H : そうですね。まったく、不満はいっさいないですね。自分の来たい時間に来れて、時間がずれることもありましたが、その時は、ずらしてもらって受講ができたし、アルバイトをしながら、やっていく事に全く不安もなかったです。初めは、自分自身も全く未知の分野ですし、経験もないので、正直、就職に繋げられるような自信はなかったです。でも、基礎講習が終わってからOJTなどで実務経験をつましていただいてから、かなり、明確になって来ましたし、やはり、その部分でアクトワールドさんを選んだという事もありました。


ア: OJTでは、実際のデザイン事務所に入って、仕事をやっていくわけだけど、OJT、実務経験を積んでいくプロセスはどうでしたか?

H : そうですね。これも、自分の来たい時間に来れて、やらしてもらえました。内容は、ゼロからホームページの一つを全部作らせてもらった経験が大きかったです。それが自信にもなりましたし、今もお客様が使ってもらっています。こちらへこさせてもらう以前は、ホームページをつくるといっても、仕事で、どこから始めればいいかなど検討もつかなかったですが、実際の仕事のパターンを経験して進行の流れがわかったのは大きいです。それに実際のクライアントさんとも、打ち合わせさせてもらって求めておられる意見を聞いたりしてHPに反映させることができたのも大きっかったです。また、コーディングが向いているということを先生にいってもらって、SEO対策などの実務経験をさせてもらったので、かなり、HPの運営に自身がもてました。また、YoutubeにデータをUPしてHPにつけたり、ワードプレスなども少し仕事で触れました。

 

ア: OJTでは、アナログスキルをUPさせる一環として、実際のショッピングモールを回ったり、営業職希望の人は営業指導をするんだけど、H君の場合は、そこまでではなくて、一緒にファミレスに行く事があったね。もちろん、これも、仕事の能力UPのために。そこではどんなことを学べましたか?

H : そうですね。そこでは、普段考えない意識していないことを見れるようになれば、視野が広がって、それが仕事上で活かせることを知りました。普通は、ご飯を食べに行ったら、周りを見るとか、雰囲気とかすら見れていなかったです。そういう、言葉にないところを読み取れれば、企業のコンセプトや求めていることや何が言いたいのかを読み取れると思いました。自分の発想力も知ることができました。ぜんぜん、物の見方が違うんだなと同じファミレスに行っても、それだけの情報をとって、処理している人と、漠然とお客目線でしかない自分との違いを感じました。


ア : ありがとう。OJTは、色々と話しをしながら、体験学習だったわけだけど初めは、とにかく勉強していってHPぐらい作れても損はないだろうって感じで、うちに通い始めたわけだよね。

どのあたりで本格的に就職活動を開始していこうと思ったのかな?スクールでは、”その人の気持ややる気を優先する”から(※何が良いか、悪いかはご本人のベクトルが定まり次第の話であるため)、その人のペースで進んでいけるようにしてるわけですが、その点で言うと他の生徒さんは、OJTに入ると同時進行的に就職先を探したい、つまり、「早く就職をしたい」っていう人が多いんだけど、H君の場合は、週1回のOJTというのもあってか、「就活したい」っていう話が11月ぐらいまでなかったよね。本当に、こないだっていう感じで、やってみればあっという間だったけど。何か理由があったのかな?

H : そうですね。アルバイトをしていたっていうのもあるんですが、実は、2012年の9月頃に家庭の事情というか、両親ともが、どちらも退職したんですね。そうすると、長男である僕も、いよいよって感じになって来まして・・・・。

ア: なるほど。それは家にいてたら、そうなりますね。ちょうど、時期がそうなったんですね。うーーん、流れですねえ。それで、いざ、就活をするぞということで、まず、どうしましたか?

H : そうですね。まず、自分の中では、簡単に求人広告とか雑誌なんかを見てみて、その後にハローワークに行ってみようと思っていました。さほど、戦略的でもなかったんですが、ひとつ、求人で”WEBデザイナー/SHOP管理正社員募集”の記事を見まして、応募してみようかと思い、先方に連絡する前に、一度、先生に相談してみました。自分としてはもちろん、WEB関係の仕事をしたかったんです。 ホウレンソウの大事さは、OJTでも教わっていましたので、まずは、一人で悩んでいないで相談してみようと思い、聞いてみました。僕は、結構緊張する方で、面接を受けるのも苦手でしたから、どうしようかと思案するタイプでしたので。
インタビュー
ア: 9月に入って、ご両親のこともあって、今まで準備していたH君が、いよいよ本腰を入れようとしたのが、2012年の11月だったよね。その1発目の”いいかなって思う求人内容”を観て、一度、相談してくれたんだね。それで、先生にどう言われましたか?

H : 「悩んでいるなら、自分でピンときて気になるなら、悩んでるだけじゃなくて、連絡してみなさい」と言われました。悩んでいるだけなら、収穫はないから気になるなら自分で電話してみて、やってみて、それを次に活かすほうが後悔はないっていう意味でいってもらえました。これは、僕自身が、7年間も、アルバイトを続けている性格を見ぬいて重い腰を動かすことを諭してもらったんだと思います。いつも、悩んでタイミングを逃していたと思います。だから、今回は、先生の言うようにやってみてから、考えてみようという違うやり方に切り替えて、勇気を出して自分で電話しました。
そうすると、すんなり面接が決まって、面接に行く事になりました。

ア :そんなもんだね。先に結果を予想するあまり、経験から学ぶことをやめてしまうと、もったいない。結果ばかりに執着しないで、その経験を次に活かすことに最大限頭をつかうほうがいいしね。これは、自分に従うってこと。周りの意見も、世論も、家族の意見も、僕達の意見も、参考。自分で自分の人生を見定めていくには、どのようにしていけばいいのかって言うガイドラインを得るためにスクールに来ているんだしね。もちろん、その使い方をスクールでは教えているわけだね。強制はしないけど、ちゃんとホウレンソウ、特に相談をしてくださる生徒さんには、事細かくアドバイスするしね。もちろん、H君の性格、印象、得意なジャンルを細かく観てのアドバイスだね。それで、実際に、面接に行く事になったわけだけど、緊張しやすいHくんは、どんなことを考えて行きました?また、どんなことを想定したり、モットーとしていどみましたか?


H  : そうですね。OJTや実務経験をつませてもらっても、就職すれば新人扱いだし、当然、そのレベルからスタートなわけですし、先生にもよくいわれましたが、「できている」とおもうと、それ以上学ばないので、そういう考えをまず、あたまから捨てました。それから、スクールで一番大きな学びでもあったと思うんですが、『自分自身のハート=人間性で勝負!』っていうことです。僕は、フリーターで、何も持っていません。もちろん、雇用形態で自分を判断しているんではなくて、自分がやりたいことがあるなら、それを目指して進んでいるのかって意識が自分で目覚めたということです。今まで特にやりたいことがありませんでした。だから、やりたいことがなければ、特段、働いていて迷惑をかけていなければいいと思っていたんです。でも今は違います。興味から、やりたいこと、仕事としてやる、と変わっていったんです。それでも、人として、偉大な考えや信念もないですが、人として、まっとうにいきたいっていう思いや両親を安心させたいっていう思いはあります。普通に生きているありがたさと、迷惑をかけていなくても、社会的な責任があるってこと。 そんなことは当たり前かもしれませんが、そういう大事なことをスクールに来て、むしろ誇っていいことだと思い出せました。僕は、今はHPを作ることができますが、結局、自己表現だし、自分らしさや心の豊かさを求めていることに気がつけて、意識して、その部分で勝負しようとだけ、心に決めていました。

Hさん

ア: すばらしい!! 僕達が伝えたいことニアンスの難しいことをよく、学んでくれたね。これは、残念ながらどんな教師にも教えることはできない。その人が、体験から、”学んでいくこと”なんだ。ノウハウを教えて、「理解するだけで=わかったつもり」になりやすい昨今(教師も教えてつもりになりやすい)、自分の経験から、自分自身を純粋に導いてくれたことを嬉しく思います。それで、その心意気のまま面接を受けて、実際どうだったかな?

H : そうですね、実は、最悪でした。(笑)実際は、そのモットーで行きましたが、受け答えができていないし、1回は間違いなく、ずれた回答をしたと想いましたし、実は、これが最悪なんですが、ピアスをつけたまま、面接に行ったんですよ!うっかり外すのを忘れていたんです!! これは、「ああーーだめだ・・・・」と思って、落ち込んで、面接の帰りにスクールによって、先生に話をしに行きました。

 

ア: そうでしたね(笑、もう入ってくるなり、肩を落として、「ダメでしたーーー」って言ってたね。そりゃ暗かった(笑。 まあ、そのままピアスをバンバン付けて面接に行っているわけだしね。(それは、それで反対に度胸があるのでは?とも思いましたが(笑。) それで、まあ、結果よりも、そのプロセスを一緒に分析することにしましたよね。

 

H : そうです、先生に
「とにかく、感情論は横においておいて、結果がどうであれ、その内容を分析して、次にいかせるように考察しましょう。」といってもらいました。それで、「面接でのやり取りを時系列順に正確に一部始終、話をしてください。その流れで結果がどうかわかりますから」とも、いわれました。で、いざ、その内容を時系列順に話そうと思うんですが、なかなか出てこないんでまた、焦りました。どれだけ緊張してたのかと思います。先生にも、「君の判断だけの報告を言われてもそれを客観的に考察ができないから、判断を挟まないで事実だけを言ってくださいと」言われて、またパニックになりました(笑)。

 

ア: そうなんですよね。ホウレンソウの基本でもあるんですが、ある程度詳細を知って分析し、次に活かすには、判断ではなく、事実を時系列で伝えて貰う必要があります。なぜなら、次の答えや質問は、相手の心理や考えをうつしたものですから、思考の流れを読むには、ありのままを話してもらわないと、分析できないんです。人生相談も同じ。その人のフィルターはその人の価値判断を通しているので、歪んでいます。相手がある場合の判断予測は、客観事実、”ありのままの流れだけ”の情報であるほど、いいわけです。ですので、細かく上司に状況説明を求められる場合は、そのようにはなししましょうね。(逆になんでもそれだとまどろっこしくて嫌がられます。)

 

H : はい、気をつけたいと思います。それで、先生に時系列に順をおって話を何とかしました。そうすると、先生は、「・・まあ、大丈夫なんじゃない・・・」といってくれましたが、僕自身は半信半疑で、素直に受け入れられませんでした。

 

ア : (フィルターかかってるね。。まあ、逆のフィルターよりもマシか。)でも、謙虚さとは違う弱気への言い訳にならないようしてほしいね。

 

H : そうですね。実際、その面接をして下さったオーナーさんは、帰り際に「今までの中で君に一番来てほしいわ」と言ってくださっていたんです。が、それも、なんというか、おべんちゃらというか、半信半疑でしたし、親にいっても、「うまく(いいように)言ってくれているだけと違う?」という話だったんで、僕もそう思っていました。

 

ア :面接でそんなおべんちゃらいう必要性がないよね(笑。でも、ずれた回答をしていたのも、ピアスをしていったのも事実だよね。それで、1週間後の合格発表はどうでしたか。

 

H : はい。「合格」でした!WEBデザイナー(正社員)です。”やりたい仕事”に就職ができました!! ネットショップの管理とお客様対応(メール)、商品を写真でとって加工して不自然がないようにUPする。また、SEO対策などもしながらです。実店舗もあるのでたまには、そちらも見ながらになると思います。

 

ア: おめでとう! よかったね。僕は、君の人柄で選んでもらったんだと信じているよ。合格を聞いた時どうでしたか?

 

H : めっちゃ嬉しかったです! ほんとにそれとほっとしました。採用してもらえて本当に嬉しいです。また、正社員は初めてですし、親に話して、両親も本当に喜んでくれました!安心させられそうです。

 

ア : 良かったね、。長男としてこれから、胸が張れるね。開けてみれば、1回目の面接で、1っ発で就職を決めたわけでそれは、就職活動を始めてあっという間だったわけだけど、スクールに通っていたのは、約1年余り。振り返ってみると、アルバイトをしながらほぼ、週1回だけのペースで通ったこの約1年間は、どうでしたか?

 

H : むちゃ、早かったというか。あっという間の1年間でした。自分は、週1回しか来れなかったし、OJTの時は、それが申し訳なかったです。責任をもって、仕事をすることがやはり、週1回では時間的にも、難しい時が多かったし。それでも、僕のスケジュールややりたいことや適正に合わせた仕事内容をやらせてもらって、感謝しています。

 

ア : うん、ありがとう。1年間まとめてみてどうでしたか?

 

H : むちゃ、早かったというか。あっという間の1年間でした。自分は、週1回しか来れなかった。OJTの時は、それが申し訳なかったです。責任をもって、仕事をすることがやはり、週1回では難しい時が多かったので、その分気持だけは、責任感を何倍も持って取り組みました。本当に感謝しています。それと、やはり、ここに来ていなかったら、まだ、バイトのままだったと思います。

ア : それはどうして?

H : やはり、(転職就職訓練校)アクトワールドでは、今、現在のデザイン事務所のスタッフさんが、指導してくれる点が大きかったです。現場のノウハウを教えてもらえることですし、本や勉強だけでは無理でしたしバイトしながら独学だったら、もっと時間がかかってしまっていると思いますので、やはり、指導されるされる方がその道の仕事を今もやっているというのは、最高に説得力がありますし、仕事内容に対するスキルを得るのにも全くミスマッチがないという点です。

 

ア : ありがとう。最後に、これをご覧になられて就職活動や転職する人たちへメッセージがあればお願いします。

H : はい。”どうしようか”とまよって、参考書を買って、勉強するぐらいなら、このスクールへ来て考えてみてくだい。家にいて独学でできるようなら、悩んでいないはずですし、無料体験ぐらい受けに来てやってみてください。「悩んでいるなら、やってみよう!」ってやつです! 

ア : はい。ありがとう。もしかして、うちに、宣伝文句を言えと買収されてますか?(笑)ぜひ、次の職場でも、ハートを大事にして、人間性で勝負していってくださいね。特に技術がついてきたときは。

 

本日は、長い時間ありがとうございました。次の職場でもがんばってくださいね。わからないことがあればいつでもよってください。今度は、仕事持ち込みでもOKですから(笑)

 

Hさん

Hくん 時間、インタビューに付き合っていただきました。ありがとうございました


転職・就職訓練校アクトワールド「6ヶ月型コース」について

  • デジタル専門スキル習期間6ヶ月
  • CAD,DTP,WEB、OFFICE科目を習得
  • 習得期間後、最長6ヶ月間のOJT実務経験スキルUP 期間ありこの間に転職就職活動をします。
  • アナログのソーシャルスキルも必須です
  • CAD、3DCAD、DTP、WEBの専門スキルから自分にあったスキルを習得できる
  • 実際の仕事をやっていただき実務経験者として、体験していただく
  • 転職就職のためのご相談支援を無料で行います。
  • もちろん、個人授業、質問は自由です!
  • 初めてでもOK
  • WEBデザイナーを目指す人
  • DTPデザイナーを目指す人
  • 事務+アルファのスキルを付けたい人
  • はじめての職種に挑戦したい(でも、最初に実務経験を言われるとどこにも行けない)
  • やりがいのある仕事をしていきたい!
  • 1年も2年も時間を取れない!(最短3ヶ月、最長でも6ヶ月でOKです!)
  • 他のこともしながら、開いた時間でも専門スキルを学びたい!(時間対応有)
  1. 6ヶ月間平日、1日4時間、1週間5日間を使う(個別スケジュールOKです)
  2. 仕事に即した授業で、あなたに合したペースで進める
  3. 仕事の部分は、アナログスキル。企画立案やマインドセットも学ぶ
  4. 自分の短所を長所に変換。あらゆる可能性を想定して万全の準備進む
  5. 講座の内容は、通常のスクール講座である「CADオペレーターコース」「3DCADマスターコース」「DTPデザイナーコース」・「WEEデザイナーコースを参照ください。初めてから、基本、仕事で必要なスキルをすべてマスターします。

  6. 「3ヶ月短期集中タイプ」「4ヶ月型タイプ」「6ヶ月充実型タイプ」の3種類から、ご自分が習得する理想の期間をお選びください。(※この他、自由プランも有ります。ご相談ください。)

  7. 時間は、祝日を除く10:00-21:00までで、予約制。→スクールタイムテーブル

  8. 個人授業ですので、スタートはいつからでもOKです。

転職・就職訓練校コースでは、下記コースから、ひとつをお選びください。

「3ヶ月短期型」コース
(詳細カリキュラムはこちらを参照)

■CAD、WEB、DTPプロフェッショナルの内容など
■デザイン事務所での実務経験

 

◇最長6月に延長可能

「4ヶ月スキルマスター型」コース

  (詳細カリキュラムはこちらを参照)

■すべての専門デジタルスキルを習得!

通常コースよりも¥200,000以上もお得!

■デザイン事務所での実務経験

 

◇最長8ヶ月に延長可能

「6ヶ月コースパーフェクト型!」コース

(詳細カリキュラムはこちらを参照)

■すべての専門デジタルスキルを習得! 更に充実のOJT・アナログソーシャルスキルで自信を身につける!

通常コースよりも¥300,000以上もお得!

■デザイン事務所での実務経験

    

◇最長12ヶ月に延長可能


通常のコース内容で、回数が多いために制作や学ぶ時間にゆとりがあります

どのコースも、興味があるだけの全く初心者向けに作られているコースです。無料体験時に「初めてソフトを触りました。」という方ばかりです。初めてのジャンルに初めて挑戦するわけですから、時間もある程度必要です。 就職支援付き+実務経験付きの今回のコースは、さらに通常よりも、何時間以上も多く、皆さんにソフトを触っていただく時間を設けました。さらに、ネットからの無料体験講座を申しこまれた方に限り、下記の特典があります。


ネット体験お申し込みにより、さらにあなただけの回数+プラス特典!がつきます。

就職転職支援キャンペーン・ネット無料体験から、お申し込みをされた方に限りまして、下記の特典をお付けいたします!

★それぞれの専門講座にプラス補講授業回数プレゼント

  → 50分×10回! (+10回分のサービス

2DCADマスターコースなら、★23,900円分に相当!します

3DCADマスターコースなら、★60,000円分に相当!します

WEBマスターコースなら、★60,000円分に相当!します

DTPマスターコースなら、★60,000円分に相当!します

          

 合計 ¥203,900分 の受講料金分がサービスとなります!

  断然、就職支援コースののほうがお得です、、

 

通常のコースよりも、なんと20万円以上の授業にサービス特典が付きました。
これで初めてやってみても、時間的には、かなりゆとりがあります。

 

転職・就職訓練校アクトワールドの受講の仕方ですが、

平日(月~金)1日、13:00-17:00 まで、4時間受けたとして、週に5日受講ができます。週に、20時間の計算です。

夜の部のほうがいい方は、まで、平日(月~金)18:00-21:00まで、3コマ受講が可能で1日3時間受講できます。 月に約80時間の受講を目安にしていますので、土曜日に5時間入っていただければOKです。 夜の部でこられる方は、日中を有効活用できますし、お仕事の時間が17時に終わり18時からスクールへ通える方は、仕事などをしながら、転職に対しての訓練をすることができます。

 

 


不況の時代、自己投資は、自分磨きです。

少しでもできること増やすことは、
一生ものである”手に職をつける”ということです。
失うことのない貴重な、財産であり大きな価値になります。
また、手に職をつけるには、通常1年から2年間の専門学校に通い
授業料だけでも、100万円~200万円はかかります。

その間の生活費も必要な人ならば、総額、600万円以上にもなります。

これは、専門学生や大学生のお子様をお持ちの親御様は、

よくご存知のことだと思います。

何か社会で通用するスキルを身につけるには、通常、それほど教育費はかかるということですが、しかし現状どうでしょうか。

 

そこまで時間とお金をかけても、転職や就職することができないのです。

それは、やはり問題としては、

1.人数が多過ぎで、専門職を学ぶにはペースが違いすぎる
(=いわいる落ちこぼれやついていけない人が半分以上いる。)

2.期間が長すぎて、人間関係や他に気がうつってしまうことが多い

(=当初の目的がぼけ始め、

煩わしい人間関係で嫌になって通わなくなる人も多くいる。)

つまり、集合授業では、わからないまま授業が進んで、
身につかないこともよく有りますし、煩わしい付き合いも発生します。

その点、転職就職訓練校アクトワールドなら、3ヶ月から6ヶ月で、マスターすることが可能であり、個人授業なので自分のペースで邪魔されないで学ぶことができます。また、目的のためにスクールの講師がメンターの役割を果たします。何度面接に落ちようが、それをカテにして、次のステップとしていけるようにアドバイスとスキルUPを支援し、やり続けます。

なぜ、それほど短期で、高密度な授業ができるかといえば、

全ては、”個人授業”だからです。

そして、”講師は現役実務経験者”だからです。

さらに!!+「無料体験講座」申込みネット特典!

今回のコースを無料体験講座の受講申し込みをネットからされた場合、そしてその後、受講された場合に限り、下記の特典がさらに付きます!

特典1

事前・適正職カウンセリングが全額無料!!

特典2

各種ソフトの体験版をご紹介!
就職が決まるまでの間、永続メール+フリーダイヤルご質問、受付権利!

お申し込みはこちらから

         ↑講座のお申し込みではありません。
(毎月3名様の限定特典です)

       ※無料体験講座のお申し込みフォームです
フォームの「ご希望のコース」欄に
「就職転職支援+実務経験+各種専門コース」とご記入ください。

 

「無料体験講座」では、無理な勧誘や、高額な資格取得への誘導などは一切いたしておりません。講座の内容やスクールの雰囲気を体験していただける無料の講座です。コースにもよりますが、約1時間程度見ておいてください。



自己投資の価値は、社会で通用する失えることのない
”一生もの”を身につけられるということです

「転職・就職訓練校各種専門コース」
への”無料体験&説明会”のお申し込み

「就職転職支援+実務経験
+各種専門コース」

・CAD/3DCAD/WEB/DTPからどの専門コースが、あなたに向いているのかの面談
・どのような実務経験やソーシャルスキルをを取得できるのかの説明

特別無料相談説明会(個別)

お申し込みはこちらから

 ↑講座のお申し込みではありません。
(ご相談ご質問だけでもOKです。)
(毎月5名様限定です)

 ※無料体験講座のお申し込みフォームです

 フォームの「ご希望のコース」欄に「就職転職支援+実務経験+各種専門コース」とご記入ください。

商品イメージ