転職・就職訓練校アクトワールド 卒業生様 インタビュー

転職・就職訓練校アクトワールド
「3ヶ月短期型」コース受講生
就職=卒業!おめでとうございます!
35歳女性 Sさんインタビュー!

「3ヶ月短期型コース」は、CAD,DTP,WEBの中から2科目を選択します。
今回、Sさんは、全く初めてで未経験でWEBデザイナーを目指しました。
選択科目は、WEBとDTPでした。
3ヶ月間の専門スキル習得後のOJT実務経験期間&就職活動期間は、
1ヶ月かからず、就職を決めてしまいました!

35歳女性 Sさん

転職就職訓練校アクトワールドに2012/5頃お越しくださいました。今まで、御花屋さんのSHOP店員や英会話スクールの受付などをされていた彼女が、心機一転、WEBデザイナーを目指し、見事、2012/9/20WEBデザイナーに正社員として就職されました。 3ヶ月短期型コースでは、WEB,DTPを選択し、専門スキルマスター後、9月からOJT,実務経験期間と就職活動を並行し、なんと9/4には、面接が決まり、9/20時点で正社員雇用が確定しました。結果だけを見えれば、トントン拍子だったわけですが、実際はなかなか、大変だったのです(講師談)、結構、厳しいこともたくさん言いましたが、どんな感じで就職まで至ったのか、インタビュー形式で見てみましょう。

 ※ ア:転職就職アクトワールド

    S : 受講生 Sさん


全く初めてのWEBデザイナーを目指す
35歳で初めてのジャンルに挑戦!


S さん
「3ヶ月短期型コース」でWEBデザインとDTPデザインを学ぶ。
(それまで全くデザイン経験なし。初めてからスタート)

ア: Sさんそれでは、インタビューを始めます。とにかく就職=卒業おめでとうございます!まず、スクールのはじめの印象といいますか、きっかけなどをお話ください。

S: はい。ありがとうございます。はじめは、HPを見てでした。私は、無料体験講座は受けないで、お話だけを聞きに来たんです。その時に、実際にWEBというのがどのようにするのかを見てもらいました。

ア: うちに来るまでに他のスクールなどをまわりましたか?

アクトワールドさんに聞きに来て、講師の方に他のスクールも回ってみて、決めてくださいといわれて、はじめて「あ,そうか、他のスクールも回ってみます。。」(笑)みたいな感じで、色々と回ってみました。

ア: それでうちに来てもらったわけですが、なにが違いましたか?

S : そうですね、他のところは、現役の実務経験者の講師(実務経験はあったかもしれませんが、現役ではなかった)が教えていませんでしたし、個人授業といっても自習みたいな感じで、専門スキルは無理だなって思いました。アクトワールドさんは講師の先生がついてくれるのでそこがいいかなっとおもいました。

ア: ありがとうございます。うちに来るまでの経歴みたいなものを少し話してもらえますか。

S : はい。2012年の1月ごろにはすでに前職をやめていまして、仕事を探し始めていました。今年35歳ですし、今までは花屋さんとか英会話の受付のようなことをしていまして、全く専門的なデジタルスキルは、触る機会がありませんでした。今回は、もう少し違うやりがいがあって、手に職をつけた仕事をしていきたいなって思いました。働いていきたかったので、仕事を探していましたが、5月頃まで、なかなか見つからなくて、これではいけないなと思いアクトワールドさんの門をたたきました。

ア: まったくwebデザインの世界は初めてだったというわけですよね。インターネットも閲覧するだけの状態で、まったくhtmlなどもご存知、無かったわけですね。さて、デザイナーという新しい仕事職に就きたいと思われて、Sさんはどのコースを受講されましたか?

S : webデザイナー科目とDTPデザイナー科目を学びたかったし、かなり退職してから時間がたっていたので、とにかく早く就職したかったというのもあって、はじめてで、かなり無茶だったかもしれませんが、最短コースの「3ヶ月短期型コース」を受講しました。

ア: 具体的に就職が決まるまで、どんな感じの流れ、スケジュールでしたか?

S : 実際は、6月から入学して、6月、7月、8月とWEBデザイナー科目を学び、DTP科目、OFFICE科目を学びました。8月には、立体的な思考構築(企画立案方式)やロジックや物の見方考え方を学びました。ここで、ものすごくコンセプトというものの大事さに気がついたのが大きかったです。 それから、9月ですぐに実務経験をしながら面接を受けるための就職活動を始めました。実際は、8月から並行して作品作りやOJTに参加させてもらっていまして、かなり色々なパターンで仕事の内容に携わることができました。
9月に入ってからは、案件を講師の先生に相談しながら、面接時のロールプレイや志望動機について、かなり長時間アドバイスや訓練をしてもらいました。 そうすると、不思議と面接が決まりました。

 実は、私の場合、面接が決まる前に、1つ自分でネットから探してだして、先生になにも相談しないで履歴書を出したところは、書類審査で切られてしまっていたんです。

 次の案件から先生にちゃんと相談するようにしてみると、すぐに面接になって、その2つ目(実質1回目の面接)の面接で、2012/9/20から、正社員で、WEBデザイナー(HPの制作と更新、ネットショップの業務全般)につくことができました。

ア: あけてみれば、トントン拍子というか、すぐでしたね。でも正直、私は、少し心配はしていました。このままじゃむずかしいぞ、みたいな感じで、かなり、面接の受け方や話し方や考え方まで、厳しいことを言いましたが、よく素直に聞いてやっていただいたと思います。結果オーライですね。 さて、まったくはじめてのWEBデザインだったわけですが、はじめの印象と、やってみた印象の違いというか、気がついた点をお話ください。

インタビュー

S : そうですね。WEBデザイナーっていう響きはかっこいいですけど、実際、私の場合、コードも読めなかったわけで、構造を知らなかったので、HTMLやCSSの成り立ち、構造を知りながら、これは、継続してやっていってなれないと忘れてしまうし、モノにならないなって思いました。

ア : DTPデザイナー科目も初めてだったと思いますが、こちらはどうでしたか?

S : 印刷デザインについても全く初めてでしたが、こちらのほうが、WEBよりも入りやすかったです。でもやはり、OJTで実務的に広告やチラシを作らして貰って、作品をたくさん作って初めて、分かって来ました。 入りやすかった反面、やはりデザインが好きな人はたくさんいるだろうなって思いまして、デザイナーっていう業務をするには、スキだけじゃダメでもっともっと経験して行かないといけないなっと思いました。

ア: スクール自体のシステムや特徴については、なにかありますか?

S : そうですね。予定自体はある程度融通をきかせてもらえますし、その点では、家の手伝いなどをしなくてはいけない時もあったので、自分の時間を有効に使えました。また、先生がそばに居てくれるのと、メンターとして色々アドバイスをしてもらえるのは非常にありがたかったです。 就職活動や就職支援といっても、自分でやれって感じではなくて、かなり細かくアドバイスを貰えますし、多分自分一人でやっていれば、落ちた時にどうして落ちたのか理由がわからないまま、ネガティブになってやる気を無くしたりして嫌になっていたと思いますが、講師の先生は、いいところ悪いところをはっきり指摘してくれます。指摘するだけではなく、どのように変えていけばいいかも指導してくれますから、それが良かったです(真実をつきつけられますからそれはそれで厳しいですが・・)。
インタビュー
ア: 9月に入って、OJTや実務経験が、本格化し、同時に就職活動になりましたが、その時の心境などをお願いします。

S : 私の場合、スクールに通う以前の1月から5月までの期間を真剣味がなく、なんとなくで過ごしてしまっていましたから、(その点は先生にもいわれたことですが、)その時期で流れが悪くなっているような指摘を受けてました。心境的にも、もう早く就職しなくてはいけない!っていう焦りが、正直かなりありました。
 OJTや実務経験では、WEBデザインの今の仕事をさせてもらえました。HPを更新したり、ページを新規で作成したり、広告やチラシを作ったり、かなり色々デザインについてWEBもDTPも多岐にわたって、制作をさせてもらえて、それが実際にオープンした時なんかは嬉しかったです。また、実際のクライアント様とも、打ち合わせさせてもらって、HPの更新内容や詳しいご要望などを聴きとって、自分自身で更新作業を行いましたし、すごく貴重な経験をさせてもらえました。

 

ア :特に良かった点などお願いします。


S  : 実際に仕事に携われるのは最高にいい経験をさせてもらえますし、スクールでの学びの段階で、実際の仕事ではこういうことを言われる、または、することになる、みたいな話をしてくださいますので、初めてだったけれど、イメージがしやすかったので、直ぐに仕事をやるということに対して抵抗がありませんでした。 また、アナログのソーシャルスキルは、実際に外部のお店さんなどを見て回り、どういう点を見なくていけないのか、客の視点だけではなくオーナー視点でものを見ることを教わって、かなり企画立案などのためになりましたし、なによりも、自分が立体的な思考を構築できていないことを痛感しました。 こういう柔軟なロジックや発想を学びますと、いかに自分の頭が硬くなってしまっているのかを感じましたし、柔らかく物の見方を変えるということができなくなっていることに気付かされました。うまくいかない人はすべて、パターンだと先生はおっしゃっていましたが、その意味がよくわかりました。

Sさん

ア: それでは、「面接にいくまで」で、感じたことなどをお願いします。

S : そうですね、まず、面接を受ける時の志望動機について2,3時間先生にダメ出しを食らって、考えました。それでもダメだって言うんで、自分でもコンセプトや立体的な思考で考えようと必死でしたが、かなり細かくアドバイスを頂いたおかげで、自分自身の35年間の人生としてかなり振り返りました。 はじめは、話術をマスターしなくてはいけないと思っていましたが、それは大きな間違いでした。 そういう小手先の話ではなく、自分の生きざまみたいな一貫性のある軸を自分がどれだけしっかり自己認識できて、今回の職場や面接にぶつけているのかが大事だと気が付きました。 それが今まで習ってきていたコンセプトということだとも気がつけましたし、私が自分の人生のコンセプトに合わせて生きているのかというところの本質的な軸が非常に大事でした。

 

ア: そうですね。そこが一番大切なポイントでしょう。実際に話し合ってみないとわからないことでしょうね。、 で、その後の実際の面接ではどうでしたか?

 

S :  スムーズでした。不思議なぐらい。先生に指摘されるようなことをそのまま聞かれましたし、驚きでした。

 

ア: 終わってからの手応えはどうでしたか?

 

S : まあまあ(笑)でした。 返答がいただけるまで少し期間がありましたが、その間も実務的にスキルUPさせてもらえましたし、かなり自信がつきました。実際、9/4に面接に行って、9/15に採用決定の報告を頂いて、細かい給与や日程が決まって、正社員として行く事が決まりました。 9/20から新しい職場でスタートします。

 

ア : おめでとうございます。35歳で、そのジャンルではキャリア無しで見事に転職を果たされたわけですが、実際に担当される業務はどんな業務ですか?

 

S : WEBページの制作とネットショップの業務全般です。お客様対応も少しあるかもしれません。

 

ア :では最後に、初めての業種、しかも、WEBデザイナーに転職できて、気分はどうですか?また、これから転職就職される皆さんに何かアドバイスやコメントがありましたらどうぞ。

 

S : 気分は、バッチリです! メッセージは、やはり、テーマはわかっているつもりだけど、コンセプトまで掘り下げられていないし、立体的な思考でもない。それは難しいですけど、年齢やキャリアとか、私もきにしていまし、実際、書類選考だけで落とされもしましたが、悩んでも仕方がないし、行動しましょう! 流れに合わせやれば、実際は、私は資格も持っていませんが、ちゃんと希望の職に付くことができました。先生に私の長所と短所をしっかり指摘してもらっても、勘違いしていたり、ちゃんと理解できていないこともまだたくさんありますが、やっていくうちにその本質みたいことが理解できるようになってきます。素直にやっていってよかったと思います。

 

ア: Sさん、インタビューありがとうございます。 どれだけ、メンターとして情熱的に色々言っても、最終的にはその人の人柄なんですね。 Sさんのように素直によそ見しないでやってくださる人はみんなうまくいっています。 人柄だけでは、面接は受かりませんが、人柄がなければ、どうしようもありません。アドバイスして害になるだけですから。

 ひとりよがりになれば、技術や資格ばかりに目が行きますし、なんにも仕事の流れもわからない人や理解しない人は企業もとりませんし、人柄も笑顔も何もない人と一緒に働きたいとも思わないわけですから、全面的にアナログのソーシャルスキル(スキルというのか?)の部分が大事ですね。

 

S : 最後に世のアラサー女子、じゃなかった、アラフォー女子に夢を与えたかったです!なので恥ずかしかったですが、インタビュー、頑張りました。

 

ア : ありがとうございます! 実際スクールでは、40代、50代の方もたくさんおられます。ぜひ、あきらめないで、門を叩いてください。

 

本日は、長い時間ありがとうございました。次の職場でもがんばってくださいね。わからないことがあればいつでもよってください。今度は、仕事持ち込みでもOKですから(笑)

 

Sさん

 


長時間、インタビューに付き合っていただきました。ありがとうございました
下記、Sさんの作品ご紹介
実務期間約1ヶ月半弱の短期間で、かなりの実務を積んでもらいました、(スパルタです)
実務経験期間に実際にSさんが担当して作って下さった内容です。
Sさんの実務経験作例集下記、短期間でかなりの作品をやっていただきました。

ネットショップ型フラワーショップサイト作成


 

 

 

 

 

 

遊具やイベントのレンタルサイトの更新、リニューアル業務


 

 

 

 

 

 

会員制サービス団体の更新作業、HTMLやコーディング


他、DTP作品などもクリアファイルがいっぱいになるほど多数作成経験しました。

 


転職・就職訓練校アクトワールド「3ヶ月短期型コース」について

  • デジタル専門スキル習期間3ヶ月
  • CAD,DTP,WEB科目から2科目、OFFICE科目は必修
  • 習得期間後、最長3ヶ月間のOJT実務経験スキルUP 期間ありこの間に転職就職活動をします。
  • アナログのソーシャルスキルも必須です
  • CAD、3DCAD、DTP、WEBの専門スキルから自分にあったスキルを習得できる
  • 実際の仕事を24時間、やっていただき実務経験者として、体験していただく
  • 転職就職のためのご相談支援を無料で行います。
  • もちろん、個人授業、質問は自由です!
  • 初めてでもOK
  • WEBデザイナーを目指す人
  • DTPデザイナーを目指す人
  • 事務+アルファのスキルを付けたい人
  • はじめての職種に挑戦したい(でも、最初に実務経験を言われるとどこにも行けない)
  • やりがいのある仕事をしていきたい!
  • 1年も2年も時間を取れない!(最短3ヶ月、最長でも6ヶ月でOKです!)
  • 他のこともしながら、開いた時間でも専門スキルを学びたい!(時間対応有)
  1. 3ヶ月間平日、1日4時間、1週間5日間を使う
  2. 仕事に即した授業で、あなたに合したペースで進める
  3. 仕事の部分は、アナログスキル。企画立案やマインドセットも学ぶ
  4. 自分の短所を長所に変換。あらゆる可能性を想定して万全の準備進む
  5. 講座の内容は、通常のスクール講座である「CADオペレーターコース」「3DCADマスターコース」「DTPデザイナーコース」・「WEEデザイナーコースを参照ください。初めてから、基本、仕事で必要なスキルをすべてマスターします。

  6. 「3ヶ月短期集中タイプ」「4ヶ月型タイプ」「6ヶ月充実型タイプ」の3種類から、ご自分が習得する理想の期間をお選びください。(※この他、自由プランも有ります。ご相談ください。)

  7. 時間は、祝日を除く10:00-21:00までで、予約制。→スクールタイムテーブル

  8. 個人授業ですので、スタートはいつからでもOKです。

転職・就職訓練校コースでは、下記コースから、ひとつをお選びください。

「3ヶ月短期型」コース
(詳細カリキュラムはこちらを参照)

■CAD、WEB、DTPプロフェッショナルの内容など
■デザイン事務所での実務経験

 

◇最長6月に延長可能

「4ヶ月スキルマスター型」コース

  (詳細カリキュラムはこちらを参照)

■すべての専門デジタルスキルを習得!

通常コースよりも¥200,000以上もお得!

■デザイン事務所での実務経験

 

◇最長8ヶ月に延長可能

「6ヶ月コースパーフェクト型!」コース

(詳細カリキュラムはこちらを参照)

■すべての専門デジタルスキルを習得! 更に充実のOJT・アナログソーシャルスキルで自信を身につける!

通常コースよりも¥300,000以上もお得!

■デザイン事務所での実務経験

    

◇最長12ヶ月に延長可能


通常のコース内容で、回数が多いために制作や学ぶ時間にゆとりがあります

どのコースも、興味があるだけの全く初心者向けに作られているコースです。無料体験時に「初めてソフトを触りました。」という方ばかりです。初めてのジャンルに初めて挑戦するわけですから、時間もある程度必要です。 就職支援付き+実務経験付きの今回のコースは、さらに通常よりも、何時間以上も多く、皆さんにソフトを触っていただく時間を設けました。さらに、ネットからの無料体験講座を申しこまれた方に限り、下記の特典があります。


ネット体験お申し込みにより、さらにあなただけの回数+プラス特典!がつきます。

就職転職支援キャンペーン・ネット無料体験から、お申し込みをされた方に限りまして、下記の特典をお付けいたします!

★それぞれの専門講座にプラス補講授業回数プレゼント

  → 50分×10回! (+10回分のサービス

2DCADマスターコースなら、★23,900円分に相当!します

3DCADマスターコースなら、★60,000円分に相当!します

WEBマスターコースなら、★60,000円分に相当!します

DTPマスターコースなら、★60,000円分に相当!します

          

 合計 ¥203,900分 の受講料金分がサービスとなります!

  断然、就職支援コースののほうがお得です、、

 

通常のコースよりも、なんと20万円以上の授業にサービス特典が付きました。
これで初めてやってみても、時間的には、かなりゆとりがあります。

 

転職・就職訓練校アクトワールドの受講の仕方ですが、

平日(月~金)1日、13:00-17:00 まで、4時間受けたとして、週に5日受講ができます。週に、20時間の計算です。

夜の部のほうがいい方は、まで、平日(月~金)18:00-21:00まで、3コマ受講が可能で1日3時間受講できます。 月に約80時間の受講を目安にしていますので、土曜日に5時間入っていただければOKです。 夜の部でこられる方は、日中を有効活用できますし、お仕事の時間が17時に終わり18時からスクールへ通える方は、仕事などをしながら、転職に対しての訓練をすることができます。

 

 


不況の時代、自己投資は、自分磨きです。

少しでもできること増やすことは、
一生ものである”手に職をつける”ということです。
失うことのない貴重な、財産であり大きな価値になります。
また、手に職をつけるには、通常1年から2年間の専門学校に通い
授業料だけでも、100万円~200万円はかかります。

その間の生活費も必要な人ならば、総額、600万円以上にもなります。

これは、専門学生や大学生のお子様をお持ちの親御様は、

よくご存知のことだと思います。

何か社会で通用するスキルを身につけるには、通常、それほど教育費はかかるということですが、しかし現状どうでしょうか。

 

そこまで時間とお金をかけても、転職や就職することができないのです。

それは、やはり問題としては、

1.人数が多過ぎで、専門職を学ぶにはペースが違いすぎる
(=いわいる落ちこぼれやついていけない人が半分以上いる。)

2.期間が長すぎて、人間関係や他に気がうつってしまうことが多い

(=当初の目的がぼけ始め、

煩わしい人間関係で嫌になって通わなくなる人も多くいる。)

つまり、集合授業では、わからないまま授業が進んで、
身につかないこともよく有りますし、煩わしい付き合いも発生します。

その点、転職就職訓練校アクトワールドなら、3ヶ月から6ヶ月で、マスターすることが可能であり、個人授業なので自分のペースで邪魔されないで学ぶことができます。また、目的のためにスクールの講師がメンターの役割を果たします。何度面接に落ちようが、それをカテにして、次のステップとしていけるようにアドバイスとスキルUPを支援し、やり続けます。

なぜ、それほど短期で、高密度な授業ができるかといえば、

全ては、”個人授業”だからです。

そして、”講師は現役実務経験者”だからです。

さらに!!+「無料体験講座」申込みネット特典!

今回のコースを無料体験講座の受講申し込みをネットからされた場合、そしてその後、受講された場合に限り、下記の特典がさらに付きます!

特典1

事前・適正職カウンセリングが全額無料!!

特典2

各種ソフトの体験版をご紹介!
就職が決まるまでの間、永続メール+フリーダイヤルご質問、受付権利!

お申し込みはこちらから

         ↑講座のお申し込みではありません。
(毎月3名様の限定特典です)

       ※無料体験講座のお申し込みフォームです
フォームの「ご希望のコース」欄に
「就職転職支援+実務経験+各種専門コース」とご記入ください。

 

「無料体験講座」では、無理な勧誘や、高額な資格取得への誘導などは一切いたしておりません。講座の内容やスクールの雰囲気を体験していただける無料の講座です。コースにもよりますが、約1時間程度見ておいてください。



自己投資の価値は、社会で通用する失えることのない
”一生もの”を身につけられるということです

「転職・就職訓練校各種専門コース」
への”無料体験&説明会”のお申し込み

「就職転職支援+実務経験
+各種専門コース」

・CAD/3DCAD/WEB/DTPからどの専門コースが、あなたに向いているのかの面談
・どのような実務経験やソーシャルスキルをを取得できるのかの説明

特別無料相談説明会(個別)

お申し込みはこちらから

 ↑講座のお申し込みではありません。
(ご相談ご質問だけでもOKです。)
(毎月5名様限定です)

 ※無料体験講座のお申し込みフォームです

 フォームの「ご希望のコース」欄に「就職転職支援+実務経験+各種専門コース」とご記入ください。

商品イメージ