アナログスキル科目「立体的思考企画立案科目」

 「アナログスキル科目」

 この「立体的思考企画立案」科目は、全コースの中で必須科目になっています。

 その理由は、あらゆる職業、特にクリエイティブな職では、平面的な思考では、やっていけないからです。

 まず、第一にというぐらいに大切なロジックがこの科目です。すべての基礎、ベースとなるアナログスキルです。

 あなたが、例えば、企画立案したり、広告を作成したり、WEBを作ったりする場合、

 まずコンセプトを明確化する必要があります。 このコンセプトを掘り下げていく過程で、
 物事が立体的に構築されねば、すぐに企画だ折れになるでしょう。

 また、人生の問題や課題についても、立体的な思考を有していない人はすぐに

 行き詰まります。そのためにしっかりとしたロジックを学びましょう。

   『立体的思考企画立案』科目
【受講単位】  10単位(1単位=50分)

 ※基本的な立体思考の構築を学びます。

 その後、イラストレータやパワーポイントで、
  コンセプトデザインを構築します。
  これが企画立案した後の資料になります。

【受講期間】  アナログスキル習得期間

【テキスト代】 テキスト代込み

【目指す職種】 すべての職種業種
【ご相談受付】カウンセリング(無料) 無料体験講座,資料請求
■カリキュラム
講座名・詳細 内 容
単位数
(1単位=50分)

                        立体的思考企画立案基礎概論                  10単位

立体思考とは? ものの考え方、ロジックを考察する -
拡散型 アイディアを出していく方法 -
収斂型 アイディアを絞ったりまとめたり剃る方法 -
コンセプトとは? キーワードやテーマからコンセプトを導き出す -
流とベクトルをしる ロジックの流れとそれをつなぐベクトルを知る -
 
立体的思考企画立案実習                            
広告WEBで 実際の広告作成やWEB制作で企画立案する -
コンセプト化 コンセプト化したものを資料として作成する -
提案プレゼン 作成したものを提案プレゼンテーションする -
自分の人生 自分の人生を俯瞰化し、ロジックしコンセプトをはじき出す -
あらゆるジャンル 日常的に立体的思考を養い日常化する -
 
   

 仕事に直接的に使用ができるスキルです。普段の日常生活やアイディアがいくらっても、何故かうまくいかない人は、アイディアという発想力はあっても、それを立体的に構築する次の重要なスキルを持っていないからです。しっかりと、自分の平面的な思考を立体的な思考にすれば、それだけで、何条倍もの選択しが自然発生してきます。

そして、すべての活動に対し、コンセプトを考慮する姿勢が自然に身につき、物事の優先順位を把握しながら、仕事をこなしていけるようになります。

これは、非常に柔軟な嗜好であることを意味しています。

物事の情報を処理うする時に、立体思考は、図形を使わないとできません。

この講座では、立体的な思考で動く頭脳を作り上げます。早い段階で、そのような頭脳になっておけば、後に続く仕事や問題解決時において、非常に楽になります。

ぜひ、この機会に、立体思考を有した頭脳を作り上げて、人生を変えてください。

次のコース

 

   
 
3Dインテリアデザイナーコース 3Dインテリアデザイナーコース
 
無料カウンセリングのお申し込み  無料体験講座のお申し込み
   
   
   
   
スクールのサービス各種

実践オリジナル教材・復習予習フリータイム・フリーダイヤル・JR駅前駐車場完備

実践的オリジナル教材 予習復習フリータイム フリーダイヤル電話質問 JR駅前駐車場完備
スクールのコース紹介

CADコース・WEBコース・DTPコース・OFFICEコース

CADコース DTPコース WEBコース OFFICEコース
   
卒業生の皆さん

アクトワールド卒業生の皆さんの声

生徒さんの声 生徒さん実績 生徒さんの声 生徒さん実績
法人の方へ

企業研修のご案内・出張講義・外注費作業依頼・各種提携企業

企業研修のご案内 外注作業依頼 出張講義 各種提携企画
 
 
   

listこのページの上部へ戻る          

lineend
無料体験講座受付 CADホップコース CADステップコース CADジャンプコース CADトライアルコース CADプロフェッショナルコース